BIO | GALLERY | VIDEO | WORK | NEWS | BLOG | CONTACT

和田マリア

 

プロフェッショナルダンサー、振付師

ロサンゼルス在住

東京生まれ、神奈川県横浜市/メキシコシティ(7歳〜13歳)育ち。

 

幼少期より踊るのが好きで、15歳のときからHIPHOPダンスクラスを受け始める。

趣味としてダンスを楽しんでいたが、17歳のときにBritney Spearsの来日コンサート(Dream Within A Dream Tour)を見に行った際、当時のツアーダンサーの存在感に圧倒され、感銘を受けてアメリカでプロのダンサーになることを決意する。

それ以来四六時中ダンスのことを考え、より真剣にダンスクラスに取り組み、クラブイベントでのショー等に出演し始める。

高校卒業後、東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(現DA TOKYO)に入学しダンスプロフェッショナルコースを選択。2年生時にニューヨークでの3ヶ月留学プログラムに参加。

卒業後、更なるスキルアップのため、ニューヨークのブロードウェイダンスセンターのインターナショナルプラグラムに2年間参加。バレエ、ジャズを専攻し、ダンスの基礎を学ぶ。

プログラム中、振付師Luam Keflezkyのクラスを受けるうち、クラスや様々なプロジェクトでのアシスタントも任されるようになる。また振付師Dana Fogliaのクラスアシスタントも務める。

2009年にニュージャージー州でMonsters of Hip Hopダンスコンベンションに参加し、コンベンション内のオーディションに参加。ロサンゼルスで毎年行われる有名なhip hopダンスショウであるThe Monster Showの2009年度キャストに選ばれる。

同年、Monsters of Hip Hopを通じてダンス事務所と契約し、アーティストビザを取得。ショウの直後にニューヨークでMTV ビデオミュージックアワードのビヨンセパフォーマンスのオーディションに合格し、それが初仕事となる。

翌年2010年に、更なるキャリアを求めてロサンゼルスに移住。

その年にJason Derulo All Access World Tourにダンサーとして参加。

2011年には夢叶ってBritney Spears Femme Fatale World Tourにダンサーとして参加することになる。

それ以来、数々のアーティストのダンサーとして活動し、TV番組やコマーシャル等にも出演している。

それ以外にも、ロサンゼルス大手スタジオ、ミレニアムダンスコンプレックスでクラスを教える他、日本の専門学校の公演の振付けや、ワークショップ等も行っている。

常に先生でありながら生徒であることをモットーとしていて、これからも様々なことへ挑戦し、より深くダンス、アートを追求し、常に刺激を求めながら経験や知識をシェアしていくことを目標としている。